テーマ:

2005年11月11日の日記~自然から教えられること

November 11, 2005 「自然から教えられること1 」 毎年夏の終わりになると、道路脇の木のうち栗系の木らしいものが 丸ごと1本虫に食い尽くされ丸裸になります。 そんな木があちこちに見られるようになるのです。 葉をすべて食い尽くした虫たちは、葉脈だけになった葉を使ってまゆをつくり、さなぎとなって… い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

祝2周年!

どうやら明日で、このブログを始めてから2周年になるらしい。 ぶろぐ事務局のまーささんからメールが届いて知りました(^^) まーささん、ありがとう! PCが心許なかったので、仕事以外で長い文章を書くことから遠のいていて・・・ ブログの更新から久しく遠のいておりましたね。 3年目の今年は、このブログの前にやっていたブロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

稲刈り

秋。 わが家の田んぼも、気候のおかげか、ビギナーズラックか よく実りました。 春に手植えしたもち米。 秋も手刈りの予定だったけれど、 近所のじいちゃんが、そりゃぁ大変だから。 と、使っていないバインダーを引っ張り出してきてくれた。 (あ、写真とっておくの忘れた) 使ってみて、やってみて、 借りてよか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

うわ~(><)

また、1ヶ月もたってる。。。 もう少し丁寧に、考えていること、やっていることを書き留めておきたいと、 思ってはいるのだけれど。。。 そんなこんなで、山はすっかり冬です。 あとは雪を待つばかり。 それから。 娘七歳の七五三 彼女のプライバシー保護のため! 色っぽい後ろ姿(^^)
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

なめこの哲学

去年の春。 娘の入学を期に、改めて、長野の山に腰を落ち着けた。 数年、仕事がとても忙しく、自分自身の余裕も無くなってたし、 その影響を、娘はもろに受け、とても神経質で、人の様子をうかがって、いい子でいようとがんばっていた。 娘と、ゆっくり、じっくり向き合って、伝えていきたいことがたくさん積み残されている。 今し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

twitterを始めてから、どうも、こちらの更新までたどり着かなくて。。。 近況を立て続けにア~ップ!! まずは、2010年秋コレクション(爆) 今年は、フード付き(^^) でも、ちょっときつかった。。。 余裕があったら、作り直そう。 そして、お月見・2010年秋ver. 今年の十五夜は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

稲刈り体験

田んぼの水が引けなくて、手で稲をからなきゃいけない。とぼやくご近所のおじちゃん。 よくわかっていない私は、 「手刈りってしたことないから、体験させて~!」 「やりたいの?まぁ、いいよ。やりたきゃ。でも田植え足袋必要だぞ。」 「たうえたび?」 というわけで、ちょうどサイズの合いそうなばあちゃんから借りて、いざ田んぼへ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ひゃ~(@@;

立派な入道雲だねぇ! 夏だねぇ! と浮かれていた矢先。 崩れました。 土手。 下は、我が家の畑。 昨日夕方からの大雨で。 用水用の池は決壊寸前(土手を切って水を逃がしてセーフ)。 あちこちで道や田んぼが冠水。 あちこちで、土手が崩落。 下(しも)の方では、床下浸水もあったらしく。。。 2…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

金魚のきんたろう

金魚。 いつのまにか、命名「きんたろう」。 鳥や猫にやられることもなく、 毎日元気。 今朝「行ってきます」の挨拶をしようとのぞき込んだ娘。 「きんたろうがいない!!」 どうやら、夕べの大雨で水があふれた時に、 冒険に出てみようと思い立ってしまったらしい。。。 娘は、バスの時間に間に合わないからと、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

蜘蛛の巣

西側に開けた景色を一望する、 我が家で一番大きな窓の外側に、 大きな蜘蛛が巣をつくっています。 かれこれ3週間くらい。 日に日に精度が増し、霧の時にはレース編みのよう。 とうとう1間半の幅いっぱいに拡張。 家主は、普段は、自分が鳥にやられてはいけないので(?) どこかに隠れていて、外から見てもどこにいるのかわかりま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅雨空のした

雨が降り続いて 家にこもっているうちに 花たちは元気に咲いていました♪ 今年最初のあさがお 去年とった種から生まれました! 毎年じゃまくさいと刈られていたあじさい 身を挺して(^^;?守ること2年 やっと花が咲きました! 初めて見る花 がくあじさいだったんですね☆ うつぼぐさ 最初は数本だっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

な、なんだ!?

夜、布団に入って、いつもの読み聞かせの時間。 本を読み始めてしばらくしたら娘が 「おかあさん、目の横腫れてるよ。痛い?大丈夫?」と。 自分では全く自覚症状がなく、 さわってみてびっくり! 鏡で見てさらにびっくり! うわ~!な、なんだ?? 左こめかみのあたりが半球になりそうなくらい腫れてる))))) たぶん、今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鳥がいっぱい

今日は朝からいいお天気。 お地蔵さんが笑ってるよ~(^^)と娘が言ってました。 確かに笑って見えます。 お地蔵さん、笑うとかわいいよね~☆ 確かに、かわいい。 すっかり忘れ去られていたようなお地蔵さんだったけど、 毎日娘に声をかけられ、声をかけてくれて(いるらしい!)、 去年の雪の前に、おかけとぼうしをつくって、 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

イノベーション

イノベーションという言葉は、よく耳にしていました。 「技術革新」や「経営革新」という意味として。 でも、椎川審議官のお話を聞き、どうやら、根本的に違っているらしい。。。と気づきました。 「ウィキペディア」で調べると。 イノベーション(innovation)とは、 物事の「新機軸」「新しい切り口」「新しい捉え方」「新しい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さくらんぼ

昨日のどきどきのお迎えの後、 味噌のばあちゃんちの、おじちゃんが「こっちこい」と手招き。 なになに?!と行ってみたら、さくらんぼ☆ おなかいっぱいいただいてから、家路につきました。 と、今度は、またご近所のおじちゃんが、「おもしろいものみつけたぞ」と呼んでいる。 行ってみると、白いオタマジャクシ。 昨日の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あ~びっくりした(@@)

娘は、たぶん、今の小学校の中では、一番遠いところから学校へ通っています。 学校まで6km。 路線バスで通っています。 (だから、徒歩圏内ぎりぎりの子より、通学時間は短い) 乗り降りするバス停は、 「M登山口」バス停よりも上(^^; 終点・始発。峠のターミナルです。 熊も怖いし、ひとりでバスに乗って通っていることへの感謝…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

朝の風景

じいちゃん、ばあちゃんの話しで、忘れないうちにもうひとつ。 やねだんの朝に、「○○社協」「デイサービス○○」などという名前の車は見あたりませんでした。 そういえば、やまんばの山にも、そんな車は来ないな。 ちょっと山をおりた町では、当たり前に走っている。 行き先は、デイサービスセンターとか、宅老所。 なんで、やね…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

備えあれば憂いなし~続報

覚えてますか 熊ベル・人がいるよ通報装置(^^) オフトークで「熊出没」のニュースが増えて、 町からの緊急携帯メールサービスでも、熊メールがとどくようになり。 どこへ行くにも熊鈴をつけている今日この頃。 とうとう、備え(↑熊ベル)が役立つ(?)日が! この熊ベルから数mの畑の中に、くまさんの足跡発見(0_0;…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ねまがり竹、続報1

残念ながら、体験談はまだ。。。(--。 続報の1は、娘から来ました! 今日の学校の給食で、ねまがり竹汁が出たのだそうな!! 4年生が、何らかの地域活動で入手してきたらしい。 おんなじだったよ~♪ 美味しかったよ~(^^) とのこと。 給食センターの食事だけれど、 小規模だからできる、いろいろな工夫や配慮が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

土着菌

土着菌 ずっと昔からその土地に棲み着いているいろんな菌類。 やねだんでは、竹の林から採取した土着菌(糸状菌)の、(要するに)培養にチャレンジし、酵母菌たっぷりの(要するに)「ぼかし」を大量につくることに成功しています。 集落の有志が、1年間毎日続けた手作業の攪拌作業。 そのチェック表を、集落のリーダーでもあり、塾の塾長で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スローライフだなぁ。。。

今日、組の草刈りがあり、その後恒例の慰労会。 これまで女(それも、班長の家の女衆だけ)は準備をしたら退席。が、当たり前だったらしいところへ、私は娘と一緒にのこのこと出て行きます。 だって、10軒しかないんだし、どんどん高齢化しておじさん、おじいさん、ばっかりだし。 娘の社会勉強と銘打って行けば、みんな大喜び、席も楽しくなりますから…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もちつもたれつ

ある1日。 朝、近所のばぁちゃんから電話。 「じゃがいも蒔くんだけど、ストーブの灰残ってないかい?」 あるある。 「じゃぁ、ちょっと分けてくれる?」 はいよ~。持ってくね~。 灰を持って行くついでに、じゃがいもの蒔き方を教わる。 じゃがいもを蒔いてみたら、畝があまったので。 「ばぁちゃん、畝あまっちゃったんだ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ばぁちゃんの知恵

なんか。 みんなで楽しくやるブログにしたい感じ。 今度は、「犬ばか」さんからのコメント。 いい話ですねぇ。。。(^^) ・・・☆・・・ “竹のものさし”懐かしいですね~(^_^) 私も小学校低学年で使っていた覚えがあります。 あとは、うちのばぁちゃんが、ながーい竹のものさしで布を図って色々な物を作ってい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「やねだん」から学ぶこと

先日の記事→http://yamabaa.at.webry.info/201005/article_3.html の「やねだん」(http://www.yanedan.com/index.html)の豊重哲郎さんのお話を伺う機会を得ました。 その中で、 あぁそうだなぁ。と思ったことのひとつ、 村に「迎賓館」をつくり、芸術家をよぶ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

備えあれば憂いなし!

付けました。 熊鈴。 正式には、「熊よけベル」と言います。 坂の上の方でロープを引っ張ったら鳴るようになっています。 昨日も、防災無線で、熊出没の報。 耳をふさいで、大声を出して、聞かないようにしていた娘(^^;・・・どこかで見たような風景(^^? この仕組みに、大満足(^^)v 夜も安心して寝つき、朝も元…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

かわらない風景

今日は、PTAの「資源回収」でした。 快晴の中、朝から、アルミ缶や一升瓶を軽トラに載せて学校へ。 菜の花畑が広がり、 いくつかの水を張った田んぼに、まだ雪の残る山々が映り、 タンポポや水仙、ムスカリ、芝桜、こぶし、木蓮、桜などなどが咲き乱れる中を走りながら、娘がひと言「去年と同じ景色になったねぇ!」 行くたびに変わ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

登校しぶり?!

夕べ寝る前のこと。 ベッドに入り、電気を消すと、「おかあさん、おなかが痛くなっちゃった」と娘。 うんち? 違う。 食べ過ぎたかな? 違うよ。 じゃぁ。何か考えた? うん・・・。 *娘は、何か気にかかることがあると、おなかが痛くなります。 何考えたの? ・・・。 学校行きたくないのかな? ・・・…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

我が家の道具たち

夕べから春の嵐で、朝から雨。 外仕事はお休み(^^) 家庭訪問週間の早帰りが終わってやれやれのところですが。。。 明日からGW、またまた1週間子ども孝行しなくてはいけない私への、プレゼントですね~♪ 今日は、我が家の道具たちをご紹介しましょう。 まずは、冬の間大活躍の、ぞーさんの除雪機(娘2歳の時に命名)。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春はまだかなぁ。。。

わかりますか? 霜柱です。 御柱の次は、霜柱。 今朝の写真です。 4月25日です。 ここ数日、夕方になると オフトークで、凍霜害注意の放送が数回。 稲の苗床を作り始めるこの時期、この気候。 やまんばの山は、今こんな感じです。 ムスカリが咲きだし。。。 山々はまだ雪化粧。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

御柱

農業が主産業のこの地域。 神様をおまつりする信仰が面々と続いています。 春夏秋のお祭り 冬のどんど焼き 水神祭 さらに、今日知った新事実! なんと、隣村の山で御柱の切り出しが! なんとその山、我が家の裏山です(^^; (*我が家は3市町の境界に建っている) 神様と言えば諏訪大社。 各村の神社といえば、お諏…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more