やまんばとゆきだるま

アクセスカウンタ

zoom RSS 感情のレーティング〜感情の温度計

<<   作成日時 : 2011/07/19 11:27   >>

トラックバック 0 / コメント 0

The CAT-kitの研修で、温度計のようものをつかって、感情のランク付けする、ということを学びました。

群馬からの帰り道、娘(8歳)と、やってみました。
といっても、私は運転しながらだし、kitもないので、「もし気持ちを温度計みたいにはかるとしたらね…」という設定で話しあってみただけですが…。


★「うれしい」と「楽しい」は、どっちが温度が高いと思う?★
「うれしい」ほうが低いかな。

「うれしい」は、にっこりする感じだけど、
「楽しい」は…もっとあげあげな感じ。

ここですでに、定型発達恐るべし!と思う私。
習わなくても、感情と身体感覚・身体変化と結びつけて感じているんだぁ!!

★「さみしい」と「かなしい」はどうかな?★
「さみしい」ほうが低いかな。

「さみしい」は、思うだけだけど、
「かなしい」は、涙が出てくる感じ。

なるほど。


★「ムッとする」と「怒る」だったら?★
「ムッとする」が低くて、次に「いらいらする」感じがあってね、それから「怒る」かな。

例えばね、お友達に「こうしてみたら」って言ってもやってくれないとムッとするんだよね。
何回も言っているうちに「いらいらしてきて」ね、それでもやってくれないと「もう!!」って怒っちゃう感じ。

おお!
またもやあなどりがたし!定型発達。
どういうときに感じるか、も自動的にイメージしている。

そこで。
じゃあ、いらいらしてきたときに、それ以上温度があがって怒っちゃわないように、温度を下げるにはどうしたらいいと思う?

いつもはね、「なんでしてくれないの?」って聞くの。
理由がわかると、「ああそうか」って思えるから、温度が下がるんだよね。
でも、ムッとする気持ちは残るかな。
でも、どうしたいかは人それぞれだから、仕方がないなって思うようにするの。

う〜ん…!
なるほど、定型発達の脳は、意識して教えてないのに、こんなアクロバットができるようになってしまうのかぁ…!!


★じゃあ…「好き」と「嫌い」だとどうだろう?★
えーと…。
「嫌い」は0℃から3℃くらいまでかな。
3℃から20℃くらいが「好き」で…「好き」にもいろいろあるから。
20℃以上だと「大好き」かな。

★「大好き」は何度くらいまであるかな?★
40℃くらいかな。

なるほど、彼女の温度計は、日常的につかっている気温計のイメージなのか、とここで気づく。

ふーん。
おかあさんは、何度くらい?
えーとねぇ、25℃…28℃くらいかなぁ。

え(^^;
いつも「お母さん大好き!」って言ってるのに。。。
大好きの中では結構低い??

お、お父さんとかじーちゃんとかばーちゃんは?
同じくらいかな。28℃。

そ、そっか(とちょっと、安堵する母(^^;)

30℃以上に好きな人っているの?
人?うーん、人っていうよりねぇ…しぜん、かな。

しぜん?
そう、空とか木とか花とか動物とか…空気とか星とか太陽とか…。
とにかく、そういうしぜん。

そうかぁ。。。
いや、参りました。
自然崇拝の気持ちが、「大好き」の最高温度。


The CAT-kitを使うと、自閉症の人たちの会話力とコントロール力がバツグンに伸びる、ということでしたが、娘と話してみて、こういうことなんだろうな、と感じました。

感情を視覚化・言語化して認識すること。
そこには、価値観が大きく影響している…
それは、価値観に大きく影響する…

感情教育は、日本の教育カリキュラムの中には無いのだそうです。
ということは、裏を返せば、感情教育をしている国もあるということですね。
最近の日本の状況をみていると、感情教育って、とても大事なことなのではないか…と思った次第。

The CAT-kitもっともっと勉強しよう!!


そうそう。
自閉症の人も、私たち大人も、どちらかというと、ネガティブな感情のほうがイメージしやすいそうなのですが。
娘は、かなしいとか怒るとかの、ネガティブな感情よりも、うれしいとか好きとかの、ポジティブな感情のほうが、考えやすいし好きだと言っていました。
なんだか、思っていたよりもずっと&私よりもずっと、豊かな素敵な感情が、彼女の中に育っているようです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
感情のレーティング〜感情の温度計 やまんばとゆきだるま/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる