やまんばとゆきだるま

アクセスカウンタ

zoom RSS ねまがり竹、続報1

<<   作成日時 : 2010/06/16 00:04   >>

トラックバック 0 / コメント 0

残念ながら、体験談はまだ。。。(−−。

続報の1は、娘から来ました!

今日の学校の給食で、ねまがり竹汁が出たのだそうな!!
4年生が、何らかの地域活動で入手してきたらしい。

おんなじだったよ〜♪
美味しかったよ〜(^^)
とのこと。

給食センターの食事だけれど、
小規模だからできる、いろいろな工夫や配慮があります。
地元産の物を使う、地元料理もそのひとつ。
時には、子どものあまり好きではないものも。
でも、嫌い・今は好きではない、という味を、(その時には残したとしても)子どもの時に経験していることって、大事な食育かもしれないと思います。


そう言えば、ご報告が遅れましたが、
しばらく前の、給食を残してはいけない。について。
ご家族、他の家族からの声もあり。
何よりも、子どもたちが、食べられずに残しているのを見て、配膳の時に減らしてあげたり、一口だけ食べなよ、あとは食べてあげるから、と協力したりして、ある意味なし崩し的に、でも、一番いい方法で、解決してくれました。

その後、友達同士、「何が好き、何が嫌い」などと話しもしているらしく、それがまた、嫌いだけど頑張って食べていることを知る機会になったり、無理に食べなくていい、という子ども同士のやりとりになったりしているようです。

子どもってすごい。
と、改めて、思いました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ねまがり竹、続報1 やまんばとゆきだるま/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる